広島5位指名 天理大・石原、明大森下と「バッテリー組むのが楽しみ」

[ 2019年10月19日 05:30 ]

広島から5位指名を受けたことを大学に報告した天理大の石原
Photo By スポニチ

 広島から5位指名された天理大・石原貴規捕手(21)が18日、大学関係者への報告で天理市のキャンパスを訪れた。「練習が厳しく、ファンは熱い。いい環境で野球ができるチームだと思う。1位の森下くんとバッテリーを組むのが楽しみ」と改めて喜びをかみしめ、「スローイングを含めて勝てる捕手になりたい」と決意を新たにした。

 「ライバルはソフトバンク2位の海野。創志学園と関西で高校時代から意識していた存在なので負けたくない」。広島には同姓の先輩捕手も在籍。「長く活躍している石原さんから多くのことを吸収したい。名字は一緒だけど、どう呼んでもらえるか、ファンの方にお任せしたい」。W石原が赤ヘルの扇の要となる日が楽しみだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月19日のニュース