日本S 監督会議 予告先発採用 第1戦はソフトバンク・千賀、巨人・山口

[ 2019年10月19日 05:30 ]

日本シリーズ 第1戦   ソフトバンクー巨人 ( 2019年10月19日    ヤフオクD )

監督会議を終え握手を交わす巨人・原監督(左)とソフトバンク・工藤監督
Photo By スポニチ

 日本シリーズの監督会議がヤフオクドーム内で開かれ、試合実施要項とルール確認が行われ、2年連続で予告先発を採用することが決まった。

 井野修規則委員が事前に巨人・原監督、ソフトバンク・工藤監督に予告先発の採用を確認。19日の第1戦は監督会議の席で発表することになり、両監督からそれぞれソフトバンク・千賀、巨人・山口の先発が発表された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月19日のニュース