DeNA2位指名の立命大・坂本 ドラフト翌日気迫の6回無失点「恥ずかしくない投球をしないと」

[ 2019年10月19日 05:30 ]

関西学生野球   立命大4―0同大 ( 2019年10月18日    わかさスタジアム京都 )

 立命大の坂本はDeNAからドラフト2位指名された翌日に先発し、気迫あふれる投球で6回2安打無失点。「恥ずかしくない投球をしないと、と思っていた」と胸をなで下ろした。2年先輩で、再び同僚となる東から電話で祝福されるなど、前夜は気持ちが高揚していたというが、この日は切り替えて試合をつくった。

 今季5勝目を挙げた左腕は「1年目から、任されたところでチームを勝たせられる投手になりたい」とプロの舞台を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月19日のニュース