高校野球大好きマートン氏 阪神2位指名の履正社・井上にアツいエール「彼の夢をかなえた」

[ 2019年10月19日 05:30 ]

現役時代の応援歌に乗せスイングを披露した元阪神・マートン氏(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 元阪神マット・マートン氏(38)が18日、ドラフト2位指名の履正社・井上広大外野手(18)に熱いエールを送った。17日の指名直後に阪神で印象的な選手として自らの名前を挙げられたことを聞き及び、笑顔で言葉を並べた。

 「大阪出身で、履正社でいい野球をしていたのは知っているし、右のいい打者ということも知っています。僕が現役の時は彼が13~14歳くらいで、地元のチームだから見てくれて、そう思ってくれているんだと思います。彼の夢をかなえたということ。頑張ってほしいと思います」

 これも「縁」か。偶然にも来日中で、タイガースアカデミー主催の野球教室に参加するため甲子園球場クラブハウスを訪問。期待の和製大砲候補の話題に加わった。現役時代から高校野球好きで知られ、当然のように井上の名前やプレーぶりも熟知。在籍6年間で1020安打を放ったヒットマンからの激励は大志を抱く若武者の刺激となるはずだ。(惟任 貴信)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月19日のニュース