つば九郎 現役最後の日本シリーズに臨む巨人・阿部にエール「くいのないふるすいんぐを、みせてください」

[ 2019年10月19日 15:00 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が19日、自身のブログを更新。今季限りでの現役引退を表明している巨人の阿部慎之助捕手(40)へ改めてエールを送った。

 つば九郎の愛するヤクルトはセ・リーグ最下位に終わったが、阿部が19年間ひと筋にプレーした巨人は19日開幕の日本シリーズでソフトバンクと対戦。阿部は開幕戦でのスタメン出場が濃厚となっている。

 「さいこうのぶたい。」とエントリーした、つば九郎。「きょうから、にほんしりーずですね。だいだしゃがひとり、ばっとをおきます。じんぐうさいしゅうせん、ぐらんどに、そのせんしゅがはいったときから、かんせいがすごかったです」と阿部が最後の神宮で球場入りした時の写真を3枚掲載。4枚目にその時撮った2ショット写真をアップし、会話を再現した。

 つ)ながいあいだおつかれさまでした~。
 あ)いろいろありがとね~。
 つ)げんえきさいご、にほんいちになって、さいこ~で~すで、しめてね~!
 つ&あ)あはは~。

 そして「にほんしりーず、さいこうなぶたいで、さいごをむかえるなんて、さいこうですね。くいのないふるすいんぐを、みせてください。にほんじゅうを、こうふんさせてください~ぺこり」と阿部に最大級のエールを送った、つば九郎。「じゃいあんつ、ほーくすのみなさん、やきゅうのそこぢから、みせてください、きたいしてます!!!」と両チームへメッセージを送っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月19日のニュース