マー君が「MA-Kun」を選んだわけ…「日本で一番定着している愛称だから」

[ 2019年8月25日 02:30 ]

「MA-Kun」…ドジャース戦のベンチで愛称が記された限定ユニホームの背中を見せる田中(左)
Photo By 共同

 ヤンキースの田中はプレーヤーズ・ウイークエンド3年目で初めて「MA―Kun」を選んだ。昨年は「TANAKA TIME」、一昨年は「MASA」だったが、「日本で一番定着している愛称だと思うので」と話した。特注スパイクには大好きな「ドラゴンボール」の悟空ら主要キャラクターや、名シーンのイラストをあしらった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月25日のニュース