大谷「SHOWTIME」不発、先発では11試合ぶり快音なし

[ 2019年8月25日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス4―5アストロズ ( 2019年8月23日    ヒューストン )

<アストロズ・エンゼルス>背中に「SHOWTIME」の愛称が記された限定ユニホームを着用した大谷
Photo By 共同

 黒いユニホームで出場したエンゼルスの大谷は4打数無安打と、愛称のような「SHOWTIME」とはならなかった。初対戦となったメジャー屈指の右腕グリンキーには3打席凡退。絶妙な制球力に芯を外された。

 試合後には「(打者として)初めて見た1年目のキャンプは良くなかったけど、彼は本当にいい」と成長を認められたが、余裕のコメントだった。青基調のバットとスパイクも新調したが、見せ場はつくれず。先発出場した試合では11試合ぶりの無安打に終わった。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月25日のニュース