阪神、3試合連続先制!福留右前打でガルシア激走生還

[ 2019年8月25日 18:48 ]

セ・リーグ   ヤクルト―阪神 ( 2019年8月25日    神宮 )

<ヤ・神>3回2死一、二塁、福留は右前適時打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 5連勝中の阪神が今カード3試合連続で先制に成功した。

 3回、1死からガルシアが左前打で出塁すると、2死から木浪は死球で一、二塁。好機で福留がブキャナンのチェンジアップを捉えて右前に運び、二塁走者のガルシアが野手顔負けの全力疾走で本塁に生還した。激走を見せた助っ人左腕をベンチの矢野監督も笑顔で出迎えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月25日のニュース