ロッテ ドラ5中村稔がプロ初勝利、救援で3失点も「勝ててよかった」

[ 2019年8月25日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ9-5ソフトバンク ( 2019年8月24日    ZOZO )

井口監督にプロ初勝利を祝福される中村稔(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテは思わぬ形で記念の1勝がついた。8点差の3回から乱調だった二木を救援したドラフト5位・中村稔は、3回1/3を7安打3失点ながら援護に支えられ、プロ初勝利を手にした。

 「打たれましたけど、勝ててよかった」

 交代した直後の3回1死、柳田には得意のツーシーム「亜細亜ボール」を右越えにプロ初被弾した。この回3失点し「あそこまで運ばれたのは驚いた」と一流打者の力に触れたが、逆に「自分の球を信じて投げる」と開き直り、4回以降は無失点。5回無死一塁、2度目の対決はスライダーで三飛に仕留めた。

 2位・東妻、3位・小島に続き、3人目の新人勝利。「しっかり仕事をした」と井口監督もにんまりだ。連勝で3カードぶりの勝ち越し。3位・楽天と1ゲーム差に迫った。(福浦 健太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月25日のニュース