雄星 マー君と28日初対決へ「憧れの存在」に気合高まる

[ 2019年8月25日 02:30 ]

背中に愛称が入った限定ユニホーム、菊池は「U SAY」と表記
Photo By 共同

 マリナーズの菊池が、ヤンキース・田中と投げ合う可能性が高まった。マ軍のスコット・サービス監督が23日(日本時間24日)、次回登板を本拠地シアトルでの27日(同28日午前11時10分開始)のヤ軍戦になったと公表。田中も順当なら同戦に先発する見通しだ。

 2人の投げ合いは日米通じて初で、菊池が日本投手と投げ合うのも初めて。「中学時代からの憧れの存在。大きな影響を受けた。もしかしたら投げ合えるというのはうれしい」と目を輝かせた。メジャー初完封した18日のブルージェイズ戦から中8日で登板。田中は日本投手初の6年連続2桁勝利が懸かる。

 この日は選手が背中に愛称を記してプレーし、用具の色や模様の規制も緩和される「プレーヤーズ・ウイークエンド」初日。菊池は「U SAY」と記されたユニホームで臨んだ。(シアトル)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月25日のニュース