佐々木 U18W杯後にプロ志望表明へ 国内意向変わらず

[ 2019年8月25日 05:30 ]

<駒大・U18日本代表>左胸に日の丸の入ったユニホームで力投する佐々木(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト1位候補の佐々木(3年=大船渡)はU18W杯が終わり次第、プロ入り希望を表明する見込みだ。

 大船渡の学校関係者によれば「(大会終了後の)9月中旬にプロ表明会見を行う予定です」。4月に「国内でプロ一本です」と意向を話していた通り、希望は変わらない様子。プロ志望届の提出期間は既に始まっているが、まずは世界大会を戦い切る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月25日のニュース