楽天・塩見、3連勝の「流れに続きたい」 交流戦2年ぶり勝利へ4日巨人戦先発

[ 2019年6月3日 17:46 ]

楽天生命パークでの練習を終えて引き上げる楽天・塩見
Photo By スポニチ

 楽天の塩見貴洋投手(30)が、自身2年ぶりとなる交流戦での白星を狙う。交流戦の「開幕戦」となる4日の巨人戦(楽天生命パーク)に先発予定。交流戦での登板は17年5月31日の巨人戦以来で、この試合は5回3安打無失点と好投して白星を手にしている。

 今季はここまで2戦2勝と好調だが、本拠地では今季初登板となる。「テーマは毎回同じ。しっかりゲームをつくりたい。良いリズムで投げたい」と話した。この日の先発投手練習では、楽天生命パークのマウンドに立って感触や景色などを入念に確認した。

 パ・リーグの首位を走るチームは3連勝中で、いずれも先発投手に白星がついている。「自分もしっかりその流れに続きたい。野手のみなさんが打ってくれるという心強さがある。ゲームをつくれば何とかなると思う。結果的に長いイニングを投げられれば」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2019年6月3日のニュース