×

中日、散発5安打で連敗 ビシエド「今回は山口にやられた」

[ 2019年6月3日 05:30 ]

セ・リーグ   中日1―3巨人 ( 2019年6月2日    東京D )

3回1死、坂本(左手前)に同点ソロ本塁打を打たれ、険しい表情の与田監督(左奥)(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 中日は打線が散発5安打と振るわず連敗。今季最多タイの借金6で交流戦を迎えることとなった。初回2死二、三塁から敵失で先制したものの、相手先発・山口からこの1点しか奪えなかった。

 特に4番・ビシエドが初回、6回と得点圏に走者を置いた場面で2度とも空振り三振。「今回は山口にやられた。失投もなかった」と相手右腕に脱帽した。与田監督も「いつも打ち崩せるわけでない。中々、連打が出ず点が取れなかった」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2019年6月3日のニュース