鷺宮製作所が2年連続都市対抗切符 エース野口8回零封で貢献

[ 2019年6月3日 20:57 ]

第90回都市対抗野球大会 東京都第1代表決定戦   鷺宮製作所2―1NTT東日本 ( 2019年6月3日    神宮 )

<NTT東日本・鷺宮製作所>鷺宮製作所先発・野口(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 鷺宮製作所が2年連続14度目の都市対抗(7月13日開幕、東京ドーム)出場を決めた。2年連続での東京都第1代表として、ドームに乗り込む。

 左腕エース野口亮太投手(26=仙台大)が8回5安打無失点と力投し、激戦区・東京でいの一番に「ドーム切符」をつかんだ。

 相手のNTT東日本が都市対抗を制した17年、野口は補強選手として日本通運との決勝戦で勝利投手となるなど4試合無失点と活躍。「自分を成長させてくれ、今でも感謝しています。でも今年もチームでいきたい」。試合前に意気込んでいた野口は“有言実行”の好投だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月3日のニュース