パドレスの本拠地でハプニング ハチの襲撃で28分間中断

[ 2019年6月3日 15:30 ]

ペトコパークでハチを駆除する作業員(AP)
Photo By AP

 カリフォルニア州サンディエゴのペトコパークで2日に行われたパドレス対マーリンズ戦が3回に一時中断。バックネットに設置してあった集音マイクにハチが群れ始めたためで、担当の作業員が掃除機にハチを吸い込んで駆除するまで28分間にわたって試合進行がストップした。

 場内が異様な雰囲気に包まれたのは3回2死。パドレスは新人のジョシュ・ネイラー(21)が打席にいたが、マーリンズの捕手ホルヘ・アルファロ(25)とともに、それぞれのダグアウトに緊急避難。ゲリー・デービス球審もその場を離れ、詰めかけた3万1650人のファンにも幸いケガ人はいなかった。

 試合はマーリンズが9―3で勝って連勝で21勝36敗。ハチに“水”を差されたパドレスは連敗で30勝29敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月3日のニュース