巨人・山口、7回1失点で久々5勝目「イメージ通りに投げられた」

[ 2019年6月3日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―1中日 ( 2019年6月2日    東京D )

力投する先発の山口(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は先発の山口が7回4安打1失点で5勝目を挙げた。要所でフォークが低めに決まり、味方の失策による1点に抑えた。「狙ったところにイメージ通りに投げられたボールが多かった」と4月23日ヤクルト戦以来の勝利に笑顔。

 11試合ぶりに先発投手に白星がつき、原監督は「スターターとしては100点。呼び水としていただきたい」と評価した。次回は中5日で8日のロッテ戦(東京ドーム)に先発する見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月3日のニュース