ロッテ 6・15中日戦始球式に“地元”市井紗耶香が登場「ずっと夢見ていた」

[ 2019年6月3日 13:14 ]

6月15日のロッテ―中日戦(ZOZOマリン)で始球式を行う市井紗耶香
Photo By 提供写真

 ロッテは6月15日の中日戦(ZOZOマリン、午後2時開始)を「ALL for CHIBA」のコンセプトで行うことを受け、千葉県船橋市出身のタレント・市井紗耶香(35)が始球式を行うと発表した。

 また、試合前には球場外周ボールパークステージでトークショーも行う予定(午後0時50分~)。

 市井は「地元千葉での始球式、ずっと夢見ていたのでとても光栄です。緊張しますが、皆さんに楽しんでいただけるよう全力で投球したいと思います!!」とコメントした。

 1998年にモーニング娘。2期生とし、「サマーナイトタウン」でデビュー。翌年にユニット「プッチモニ」を結成。「ちょこっとLOVE」はミリオンセラーとなった。現在、4児の母として育児・仕事の両立をし、多くのイベントやテレビに出演している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月3日のニュース