巨人・吉川尚、前日から5打席連続安打「レギュラー勝ち取らないと」

[ 2019年2月18日 05:30 ]

練習試合   巨人1―3DeNA ( 2019年2月17日    沖縄セルラー )

初回、先頭の吉川尚は安打を放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 「1番・二塁」で出場した巨人・吉川尚は初回、飯塚から中前打で出塁。2番・丸の飛球を左翼手・細川が落球する間に俊足を飛ばして三塁へ進み、続く坂本勇の遊ゴロ併殺の間に生還した。「アピールをして、レギュラーを勝ち取らないといけない」。

 3回にも中前打して前日の韓国・サムスン戦から5打席連続安打と躍動。実戦4試合で12打数8安打で「後ろに凄い選手がたくさんいるので思い切っていける」と謙虚に話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース