大谷2日連続でブルペン脇見学 即席サイン会も

[ 2019年2月18日 02:30 ]

エンゼルス・春季キャンプ ( 2019年2月16日 )

2日連続でグラウンドで練習を見学した大谷(Angels Baseball提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルス・大谷が2日連続で同僚の投球練習をブルペン脇から見学した。打者として目を慣らす狙いがあるとみられ、中継ぎ右腕ベドロジャンと話し込む場面もあった。

 クラブハウスからグラウンドに移動する際は即席のサイン会も開いた。18日(日本時間19日)には野手も交えた全体練習がスタート。ブラッド・オースマス新監督は大谷について「調整は変わらない」と一貫して慎重な姿勢を示した。 (テンピ)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース