侍ジャパン28人発表 清宮、村上ら11人が初選出 3月9、10日メキシコ戦

[ 2019年2月18日 13:00 ]

打撃練習で汗を流す清宮
Photo By スポニチ

 3月9、10日の「ENEOS侍ジャパンシリーズ2019」の日本―メキシコ戦(いずれも午後7時、京セラドーム大阪)の侍ジャパンメンバー28人が18日、沖縄市内のホテルで発表された。初選出は11人。日本ハム・清宮幸太郎内野手、ヤクルト・村上宗隆内野手らが初めて代表入りした。

 メンバーは以下の通り。☆は初選出。

 【投手】☆梅野雄吾、☆原樹理(ヤクルト)、山岡泰輔、☆山本由伸(オリックス)、松永昂大(ロッテ)、山崎康晃、今永昇太、☆三上朋也(DeNA)、高橋礼、森唯斗(ソフトバンク)、☆森原康平(楽天)、田口麗斗(巨人)

 【捕手】小林誠司(巨人)、田村龍弘(ロッテ)、甲斐拓也(ソフトバンク)

 【内野手】京田陽太(中日)、☆吉川尚輝、岡本和真(巨人)、大山悠輔(阪神)、☆清宮幸太郎(日本ハム)、中村奨吾(ロッテ)、☆村上宗隆(ヤクルト)

 【外野手】田中和基(楽天)、☆吉田正尚(オリックス)、☆野間峻祥(広島)、上林誠知(ソフトバンク)、近藤健介、☆西川遥輝(日本ハム)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース