DeNA中井、古巣から2安打1点「もう敵なんだなと」

[ 2019年2月18日 05:30 ]

練習試合   DeNA3―1巨人 ( 2019年2月17日    沖縄セルラー )

6回2死一塁、中井は適時二塁打を放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人を戦力外となり、新加入したDeNA・中井が2安打1打点と躍動した。

 2回1死、メルセデスから左前打を放つと、6回2死一塁からは田口の直球を右中間への適時二塁打。原監督から「ユニホーム似合っているな」と声を掛けられるなど、昨季までのチームメートと旧交を温め、一発を放った16日のヤクルト戦に続いて結果を残した。古巣との一戦を終え「実感が湧いた。もう敵なんだなと思いました」と率直な思いを口にしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース