DeNA 4月13、14日に球団70年記念試合 レジェンドの土井淳氏、稲川誠氏が来場

[ 2019年2月18日 15:34 ]

 DeNAは18日、球団創設70年記念企画「70th ANNIVERSARY GAME」において、4月13、14日の広島戦にレジェンドOBの土井淳氏、稲川誠氏が来場すると発表▽した。

 4月、6月、8月にそれぞれ2試合ずつ開催予定の「70th ANNIVERSARY GAME」。4月の2試合は、1949年の球団創設から初優勝した1960年代の歴史に焦点を当てる。初戦の13日は、コーチ兼任選手として球団初のリーグ優勝、日本一に大きく貢献した土井淳氏、14日は球団史上最多のシーズン26勝を記録した稲川誠氏が登場する。

 土井氏は「ホエールズ、ベイスターズを愛している者としては、球団創設70年目を迎える今年こそ、一緒に優勝を味わいたいと思っています。セレモニアルピッチではその気持ちを込めて投げさせていただきます」。また稲川氏は「お話をいただいた際、チームに関わった約50年の様々な思い出がよみがえってきました。14日の対戦チームでアル広島は、私が初先発、初完封勝利を上げたチームでもあるので、セレモニアルピッチで今の選手たちに勢いをつけられるとうれしいです」と球団を通じてコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース