侍J ヤクルトから3選手 初選出の原「身の引き締まる思い」村上は「若さ前面に」

[ 2019年2月18日 13:48 ]

ヤクルトの原
Photo By スポニチ

 3月9、10日に京セラドームで行われるメキシコとの強化試合に出場する侍ジャパンのメンバーが18日に発表され、ヤクルトから原樹理投手、梅野雄吾投手、村上宗隆内野手が選出された。

 3選手のコメントは以下の通り。

 ▼原 今回、選出していただいて大変光栄に思います。侍ジャパンのユニホームに袖を通すのは学生時代もなく、初めてのことで今から身の引き締まる思いです。若手中心とはいえ、ユニホームに恥じないよう一球一球全力で挑みたいと思います。

 ▼梅野 選出していただき大変嬉しく思います。今までやってきた事を、マウンドで強く表現できるように全力投球します。応援宜しくお願いします。

 ▼村上 侍ジャパンに選んでいただいて大変光栄に思います。ありがとうございます。侍ジャパンのユニホームは初めてですし、若手の中でも更に若い方だと思いますので若さを前面に出して稲葉監督の力になれればと思います。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース