阪神・大山 チームから唯一の侍J選出「勉強できるいい機会」

[ 2019年2月18日 13:07 ]

打撃練習する阪神・大山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・大山悠輔内野手(24)が18日、3月9、10日に京セラドーム大阪で開催される「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本VSメキシコ」の代表メンバーにチームから唯一、選出され、意気込みを語った。

 昨年3月のオーストラリア戦以来、2度目の代表入り。現在、沖縄・宜野座の1軍キャンプに参加している大山は「楽しみや不安がありますけど、勉強できるいい機会だと思うので、しっかり頑張っていきたい。しっかり自分のやるべきことをやるだけだと思っている。その中で、プラスになることしかないと思うので、吸収できるように時間を無駄にしないように頑張っていきたい」と言葉に力込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月18日のニュース