巨人・菅野、フリー打撃登板で40球「切れ、曲がり幅良かった」

[ 2019年2月18日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月17日 )

フリー打撃に登板した菅野は、前にネットを立てずに投球(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・菅野がフリー打撃に登板。今季初めて打者相手に投げ、40球中、安打性の打球は3本に抑えた。

 7、8割の力加減だったが、直球は「ファウルになったり、差し込んだりする場面もあった」。スライダーについても「ブルペンと変わらずコントロール、切れ、曲がり幅が良かった」と手応えをつかんだ。23日の楽天戦(沖縄セルラー)で初実戦を迎える。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース