菊池 スライダーの握りを工夫「聞いて回っている」 サードに誰もいないときの守備練習は「新鮮」

[ 2019年2月18日 09:50 ]

 マリナーズの菊池は17日、キャッチボール後に同僚の先発右腕リークから助言を受けた。チェンジアップのリリースポイントで「気付いたことを教えてくれた」とうれしそう。メジャー球への対応で握りを工夫しているスライダーについても「こっちの選手に聞くのはすごく大事。聞いて回っている」と貪欲だ。

 三塁方向の飛球を追う守備練習もこなした。「サードに誰もいないときの想定。新鮮な感じ」と振り返った。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース