サバシア 今季限りでの引退表明「その時が来た」

[ 2019年2月18日 02:30 ]

ヤンキース・春季キャンプ ( 2019年2月16日 )

記者会見で笑顔を見せるヤンキースのサバシア
Photo By 共同

 ヤンキースは通算246勝の左腕サバシアがキャンプ地のタンパで記者会見し、今季限りでの引退を正式に表明した。「その時が来た。今は勝つことに集中し、シーズン後に優勝パレードをすることだけを考える」。

 インディアンス時代の07年にサイ・ヤング賞に輝き、加入1年目の09年には松井秀喜らとともに世界一に貢献。多くの故障やアルコール依存症などを乗り越え、チームを支えてきた38歳が有終の美を飾る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース