田沢 カブスのキャンプに招待選手で合流「日本で自分のできる準備をやっていた」

[ 2019年2月19日 02:28 ]

 カブスとマイナー契約を結んでいる田沢が18日(日本時間19日未明)、招待選手としてメジャーキャンプに合流した。ビザ取得手続きのため、参加が遅れていた。

 背番号は16。ビザ発給を待つ間、週に2、3回ブルペンに入っていたといい「日本で自分のできる準備をやっていた」。メジャー10年目のシーズンを目指す右腕は、チームメートになるダルビッシュともあいさつを交わし「素晴らしい投手。少しでもいい所を吸収できれば」と意欲的だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース