侍Jメンバー DeNAから3投手 初選出の三上「代表ユニホームに恥じないよう」

[ 2019年2月18日 13:15 ]

日本代表に選出されガッツポーズのDeNA(左から)山崎、今永、三上(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 3月9、10日のメキシコとの強化試合に出場する侍ジャパンのメンバーが18日に発表され、DeNAから三上朋也投手、山崎康晃投手、今永昇太投手が選出された。

 初選出となった三上は「選ばれたことを光栄に思うし、代表のユニホームに恥じないようにしっかりプレーしたい」と抱負を口にした。

 守護神候補の山崎は「康晃ジャンプを含めて、球場の雰囲気を変えられるピッチングを心がけたい」と語り、今永は「直球を重点的に取り組んでいるので、直球で押していくピッチングがしたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース