【侍ジャパン全選手コメント】清宮「偉大な先輩に負けないよう必死で戦います」

[ 2019年2月18日 15:52 ]

宮台(左)とともに休日返上で室内練習場に向かう、侍ジャパンに初選出された清宮
Photo By スポニチ

 3月9、10日の「ENEOS侍ジャパンシリーズ2019」の日本―メキシコ戦(いずれも午後7時、京セラドーム大阪)の侍ジャパンメンバー28人が18日、沖縄市内のホテルで発表された。初選出は11人。日本ハム・清宮幸太郎内野手、ヤクルト・村上宗隆内野手らが初めて代表入りした。

 代表28選手のコメントは以下の通り。

 ▼ヤクルト・梅野 選出していただき、大変うれしく思う。今までやってきたことをマウンドで強く表現できるように全力投球します。

 ▼オリックス・山岡 年齢制限のないトップチームの代表に選んでいただいたことは初めて。なかなかできない経験なので、その経験をいいものにできるよう頑張る。

 ▼ヤクルト・原 大変光栄。侍ジャパンのユニホームに袖を通すのは学生時代もなく、初めてのことで今から身が引き締まる思いです。ユニホームに恥じないよう、1球1球全力で挑みたい。

 ▼ロッテ・松永 選出していただき光栄。純粋にメキシコ代表との対戦を楽しみに頑張りたい。

 ▼DeNA・山崎 素直にうれしく思う。日本のトップチームの一員として、自覚と責任感を持ってプレーしたい。自分の持っている力を余すことなく発揮し、全力投球で海外のトップチームに通用するか試したい。

 ▼DeNA・今永 しっかりと求められたところで結果を出して、チームの勝利に少しでも貢献したい。トップクラスの選手が集まる。投手だけでなく打者の方々の考え方などを聞ける貴重な機会にしたい。

 ▼ソフトバンク・高橋 自分の投球テンポや持ち味を出せるように、昨年の日米野球の経験も生かしながら思い切って投げたい。

 ▼DeNA・三上 日本のトップレベルの選手との交流や、海外の選手と対戦することはとても貴重な経験になる。責任感を持って、トップチームに恥じないプレーを見せたい。

 ▼ソフトバンク・森 まさか自分が選ばれると思っていなかった。恥のないよう、思いっきり腕を振って貢献できるよう頑張る。

 ▼オリックス・山本 選んでいただきとても光栄ですし、うれしい。チームの代表、日本の代表として恥ずかしくないピッチングができるよう頑張る。

 ▼楽天・森原 なかなか経験できることではないので、少しでも多くのことを学びたい。チームの勝利に貢献することはもちろん、今後の自分の成長につなげていけるよう精いっぱい頑張る。

 ▼巨人・田口 2度目の選出で大変光栄。自分ができることを精いっぱい全うします。

 ▼巨人・小林 すごく光栄で感謝の気持ちでいっぱい。日本の野球に貢献できるように精いっぱい頑張ります。

 ▼ロッテ・田村 日本のトップ選手と一緒にプレーできる機会なので、いろいろなことを吸収して今シーズンに生かせるように頑張りたい。

 ▼ソフトバンク・甲斐 昨年に引き続き選んでいただいてとても光栄に思う。2試合限定の試合ですが、何か一つでも吸収できるように精いっぱい頑張りたい。

 ▼中日・京田 選ばれたからには自覚と責任を持ってプレーしたい。ドラゴンズの看板を背負って出るので、一生懸命頑張りたい。

 ▼巨人・吉川尚 どんどんアピールしていきたい。自分の持ち味を出せるように頑張る。

 ▼阪神・大山 昨年は素晴らしいメンバーの中、とてもいい経験をさせていただきましたが、試合では結果を残せなかった。今年はしっかり結果も残した上で、今後の成長につながることをいろいろと吸収したい。

 ▼日本ハム・清宮 プロ野球選手として侍ジャパンに初めて選出されたことをとても光栄に思います。選手としてはまだまだ未熟ではありますが、日本代表の一員として日の丸を背負う以上、チームの為に全力でプレーします。チームメートには偉大な先輩方がいるので、負けないよう必死で戦います。

 ▼ロッテ・中村 いろいろな選手のプレーを見て勉強し、シーズンにつなげられるような時間が過ごせたらいいなと思います。

 ▼巨人・岡本 選ばれたことに感謝していますし、たいへん光栄です。自分の持ち味を出せるように精いっぱい頑張ります。

 ▼ヤクルト・村上 選んでいただきたいへん光栄に思います。ありがとうございます。侍ジャパンのユニホームは初めてですし、若手の中でもさらに若い方だと思いますので、若さを前面に出して稲葉監督の力になれればと思います。

 ▼楽天・田中 この機会を無駄にすることなく、たくさんのことを学び、しっかりと吸収してシーズンに臨みたい。前回の日米野球の経験を生かしてチームの勝利に貢献できるよう頑張る。

 ▼オリックス・吉田正 今の自分の力を最大限に発揮し、ベストを尽くします。本拠地京セラドーム大阪での試合。いいところをお見せできるように頑張ります。

 ▼広島・野間 まずは自分のプレーを全力で出し切ってしっかりアピールしたい。そしてこの貴重な経験を今後にも生かしていけるように頑張る。

 ▼ソフトバンク・上林 連続して選んでいただいてありがたく思います。2試合しかありませんが、シーズンに向けて得るものがあればいいなと思う。

 ▼日本ハム・近藤 いい選手がたくさんいる中で選んでいただき、とても光栄。貴重な経験になると思うし、とても楽しみ。チームの勝利はもちろん、個人的にも成長できるように頑張りたい。

 ▼日本ハム・西川 初めてのことなので日の丸を背負う責任を感じると思うし、やるからにはチームの勝利に貢献したい。このチャンスをものにできるよう頑張る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース