ロッテ安田、マルチ安打も“マルチ失策”に危機感「もっと練習しないと」

[ 2019年2月18日 05:30 ]

練習試合   ロッテ3―6楽天 ( 2019年2月17日    金武 )

3回1死一塁 安田は右前打を放つ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 ロッテの2年目・安田は4打数2安打と結果を残した。対外試合は6試合で24打数9安打の打率・375、2本塁打、7打点。ただ、9日の台湾・ラミゴ戦で2本塁打した後の7安打は全て単打で、「内容はあまりよくない。もっと強い打球を打ちたい」と一段上のレベルを追い求めている。

 自身が課題とする守備では2失策。沖縄遠征に同行していないレアード、鈴木との三塁手争いへの参加権を得るためには「もっと練習しないといけない」と好調さとは裏腹に危機感も強かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月18日のニュース