フィリーズ大慈弥スカウト 輝星を絶賛 まるで則本&バーランダー

[ 2019年2月6日 06:10 ]

日本ハム・春季キャンプ ( 2019年2月5日 )

ブルペンで投げる吉田輝(右は柿木)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 視察したフィリーズの大慈弥功環太平洋担当部長が、日本ハム・吉田輝の投球を絶賛した。

 「おととい、楽天の則本昂を見たけど、指に掛かったときの球は匹敵する。(打者が)食い込まれそうな印象は、(アストロズの)バーランダーに似ている」。メジャーで通算2500奪三振の剛腕を引き合いにした。さらに、オリックス・依田栄二スコアラーも「指に掛かった直球が全体の7割程度投げられれば上でも通用する」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月6日のニュース