DeNAドラ1上茶谷 オール直球60球「思った以上に疲れ あまりよくなかった」

[ 2019年2月6日 05:30 ]

DeNA・春季キャンプ ( 2019年2月5日 )

ブルペンで投球する上茶谷(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト1位・上茶谷(東洋大)が3度目のブルペン入り。オール直球でキャンプ最多の60球を投じ「思った以上に疲れがある。基本的に球が上ずっていたのであまりよくなかった」と振り返った。

 今クールで3度入ったブルペンで、2度は直球だけ。新人ながら冷静に自身を分析して調整を続ける。「ケガをせず、追い込むところは追い込んでいきたい」と実戦形式の登板が待つ第2クール以降を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月6日のニュース