マーリンズ ベテラン外野手グランダーソンとマイナー契約

[ 2019年2月6日 15:53 ]

カーティス・グランダーソン外野手 (AP)
Photo By AP

 マーリンズは5日、このオフにブルワーズからフリーエージェントになったカーティス・グランダーソン外野手(37)とマイナー契約に合意した。春季キャンプには招待選手として参加し、大リーグ昇格を果たせば、年俸175万ドル(約1億9000万円)が支払われる契約だという。

 グランダーソンは大リーグ15年間で通算332本塁打、903打点をマーク。これまでにシーズン20本塁打を10度も達成し、ヤンキース時代の2011年にはリーグ最多の119打点を挙げた。昨季はブルージェイズで開幕を迎え、8月にブルワーズへ移籍。2球団合計の成績は123試合に出場して打率2割4分2厘、13本塁打、38打点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月6日のニュース