巨人 岡本 侍4番候補に キャンプ視察の稲葉監督「クリーンアップに入ってくれたら」

[ 2019年2月6日 05:30 ]

いたずらっぽい笑みを見せ、岡本(左)の頭をバットで殴るそぶりを見せる丸(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本和真内野手(22)が、3月9、10日にメキシコと強化試合(京セラドーム)を行う侍ジャパンの4番候補に挙がっていることが5日、分かった。

 岡本は昨年11月の日米野球で侍ジャパン初選出。第6戦では4番を任された。今回は若手中心で、今月中旬に発表される予定。DeNA・筒香、ソフトバンク・柳田らの招集は見送る方針で、岡本が再び4番を務める可能性が高い。この日、巨人キャンプを視察した稲葉監督も「長打力もある。クリーンアップにという思いはある」とコメントした。

 岡本は指揮官が見守ったシート打撃で左前打。侍ジャパンでの主軸について聞かれると「まだまだ、そんなんじゃない。しっかり頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月6日のニュース