ヤクルト ドラ8吉田「自分のグッズ」発売目指す

[ 2019年2月6日 05:30 ]

ヤクルト・春季キャンプ ( 2019年2月5日 )

キャンプ地にある「Leather Base」を訪れた新人の吉田は革製品作りに挑戦(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト8位・吉田(明治安田生命)がオリジナルグッズ発売まで走り続ける。キャンプ初の休養日に浦添市内を観光。1位・清水(国学院大)が体調不良で欠席したため1人での参加となり、ブルーシールアイスや海ぶどうを頬張った。

 革製品の工房では商品作りを体験。「革の自分のグッズを作ってもらえるぐらい頑張りたい」と話した。6日からの第2クールでは紅白戦などの実戦が入ってくる。「走攻守全てでアピールしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月6日のニュース