原監督 稲葉監督へ世界一への金言「自分が思い描くチームのピースに当てはまる選手を選ぶ方がいい」

[ 2019年2月6日 05:30 ]

原監督(右)の横で一カ所バッティング視察する稲葉侍ジャパン監督(右から2人目)。左から高田2軍監督、吉村コーチ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉監督が5日、12球団のキャンプ視察をスタートさせた。ソフトバンクでは王貞治球団会長と球団OBの小久保裕紀氏、巨人では原辰徳監督と侍ジャパンの歴代監督に激励された。

 09年の第2回WBCで世界一に輝いた原監督からは「いい選手を選ぼうとすると迷う。自分が思い描くチームのピースに当てはまる選手を選ぶ方がいい」などとアドバイスされたという。「世界一への道のり」を伝授された稲葉監督は「戦術、戦略などいろいろなことを教えていただき、非常に勉強になった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月6日のニュース