巨人 丸 移籍後初安打「真っすぐに負けないように、という意識だった

[ 2019年2月6日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月5日 )

いたずらっぽい笑みを見せ、岡本(左)の頭をバットで殴るそぶりを見せる丸(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・丸がシート打撃で移籍後「初安打」を放った。3度目の打席で左腕・高木の直球を痛烈な右前打。「真っすぐに負けないように、という意識だった。ある程度対応できたと思う」とうなずいた。

 最初の打席でもきっちりとボールを見極めて四球を選ぶ「らしさ」を発揮。一ゴロに抑えられた高橋については「真っすぐ、スライダーとも勢いがあった」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月6日のニュース