日本ハム 栗山監督 発熱で練習欠席 インフルは陰性

[ 2019年2月6日 05:30 ]

日本ハムの栗山監督
Photo By スポニチ

 米アリゾナで春季キャンプを指揮を獲る日本ハム・栗山監督が4日(日本時間5日)、体調不良で練習を欠席し、宿舎で静養した。数日前から風邪の症状があったが、前日に発熱。早朝に同市内の病院でインフルエンザ検査を受け「陰性」と診断され熱も下がった。

 練習参加にも意欲を示したが、周囲に説得された。就任8年目で初離脱で5日(同6日)以降は様子を見ながら復帰のタイミングを探る。28歳の誕生日だった杉谷は特打を行ったが、「キャンプで一回あるかないかの特打だったのに監督がいないのが寂しい」と心配していた。(スコッツデール・山田 忠範)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月6日のニュース