日本ハム清宮130メートル弾 28スイング7発 右手首不安なし

[ 2019年1月31日 05:30 ]

フリー打撃する清宮(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 右手首の炎症を抱える日本ハム・清宮は昨秋キャンプ以来となる屋外でのフリー打撃を行い、28スイングで7本の柵越えを放った。

 中堅の防球ネット直撃の130メートル弾を放つなど持ち味のパワーを発揮し「(力は)6、7割くらい。やっぱり(屋外は)気持ちいい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース