侍ジャパン 3月のメキシコとの強化試合は日米野球と同じコーチ陣

[ 2019年1月31日 16:23 ]

 NPBエンタープライズは31日、3月9、10日に開催される「ENEOS侍ジャパンシリーズ2019」のメキシコとの強化試合(京セラドーム大阪)のチームスタッフなどを発表した。

 稲葉篤紀監督のもと、金子誠ヘッド兼打撃コーチ、建山義紀投手コーチら昨年11月の日米野球と同じコーチ陣となる。

 2試合ともDH制を採用し、球数制限はなし。同点の場合は9回打ち切りの引き分けで、コールドゲームはない。

 9日はテレビ朝日系列、10日はTBS系列などで放送される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース