西武、新外国人ニールが入団会見 ダルから「日本の天候」聞いた

[ 2019年1月31日 05:30 ]

入団会見で渡辺GM(右)と握手する西武・ニール(左)
Photo By スポニチ

 西武の新外国人、ザック・ニール投手(30=ドジャース)が埼玉県所沢市内の球団事務所で入団会見を行った。

 カブスのダルビッシュとオフ期間に行くテキサス州ダラスのトレーニング施設が同じで、西武入りが決まると「日本の天候やリーグについて話した」と貴重な情報を得たという。メジャーでは31試合登板で2勝4敗と実績が少ないが、渡辺久信GMは「四球の少なさが特出している。先発投手として期待している」。ニールも「シーズン通して先発として頑張りたい。登板した試合は全て勝てるように」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース