千葉経大付新監督に森博幸氏が就任 元西武打撃コーチ 

[ 2019年1月31日 05:30 ]

 04年夏、08年春に甲子園4強に進出し、丸佳浩(現巨人)らを輩出した千葉経大付の新監督に、元西武打撃コーチの森博幸氏(55)が4月1日付で就任することになった。

 森氏は小倉工―新日鉄君津を経て、85年ドラフト4位で西武に指名され86年シーズン終了後に入団。91年には主軸も務めるなど黄金期を支えた。97年に現役引退後は四国・香川や西武で打撃コーチを歴任。14年に学生野球資格を回復後は17年夏まで千葉経大付で外部コーチを務めていた。春夏5度の甲子園出場に導いた松本吉啓監督が昨年12月に退任。後任として招へいされた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース