ロッテ・ドラ1藤原、2・1紅白戦へ猛デモ 井口監督が合同自主トレ視察

[ 2019年1月31日 05:30 ]

球団グッズを手に笑顔を見せる藤原 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・藤原(大阪桐蔭)が、31日に行われる合同自主トレを視察する井口監督へ2月1日の紅白戦出場を最終アピールする。

 この日、夕方、キャンプ地の石垣島に到着した18歳は「自分の中では(1日の紅白戦へ)100%に仕上げてきました。実戦はプロの投手の球も見られる。自分のものを出して、アピールしたい」とインフルエンザA型で離脱した5日間は取り戻したと宣言。指揮官は「あの(離脱した)後は見ていない。姿を見たい」とその目で最終判断を下す考え。キャンプイン前から出場可否の決断に注目が集まりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース