日本ハム 王柏融 本格的なフリー打撃「力を入れずにタイミングで打ち返すことを意識した」

[ 2019年1月31日 04:47 ]

フリー打撃する王(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日本ハムの王柏融(ワン ボーロン)外野手(25=前台湾・ラミゴ)が30日(日本時間31日)、キャンプ地の米アリゾナ州スコッツデールで行っている合同自主トレで今年初めて本格的なフリー打撃を行った。

 栗山監督ら首脳陣も見守る中、61スイングで安打性の打球は33本で、率にして・541。コースに逆らわずに左右に打ち分け、台湾プロ野球で16年から2年連続で打率4割超をマークしたバットコントロールを披露した。「(感触は)まあまあ。久々のフリー打撃だったので、タイミングやポイントを試した。力を入れずにタイミングで打ち返すことを意識した」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース