ロッテ藤原、環境の違いに戸惑い 緊張で靴下逆、打撃練習も思うようにならず

[ 2019年1月31日 14:51 ]

石垣入りするロッテ藤原(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=は31日、石垣市中央運動公園野球場で行われた合同自主トレに参加したが、初体験の緊張からか靴下を左右逆にはき、先輩・田村に指摘される一幕があった。

 「靴下が逆だったので(田村から)言われました。いつもよく、やってしまいます」

 混雑した室内練習場では打撃練習が思ったようにできず「自分の練習ができなかった。実戦がほしいです。部屋は十分過ぎるスペースがあるので、ホテルへ帰ってやろうと思います」と環境の違いに戸惑っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース