法大・青木監督、暴力告発文発覚も通常通り練習 聞き取り調査は継続中

[ 2019年1月31日 05:30 ]

 法大と東京六大学野球連盟に法大・青木久典監督(45)が部員への暴力を振るったとする告発文書が届いたことが発覚してから一夜明けた30日、法大野球部は川崎市の同大グラウンドで通常通り練習を行った。

 選手に動揺した様子は見られず、青木監督は練習を指揮。野球部は「大学広報にお問い合わせいただきたい」とし、青木監督も発言は控えた。大学広報は聞き取り調査は現在継続中としたが関係者によると告発内容に該当する事実は現時点で確認されていないという。野球部は青木監督の下、31日以降も通常練習を続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース