殿堂入りマルティネス氏、マリナーズへ感謝「ずっと自分を大切にしてくれた」

[ 2019年1月31日 05:30 ]

マリナーズのエドガー・マルティネス打撃コーチ(AP)
Photo By AP

 資格対象最終10年目の今年に米国野球殿堂入りした元マリナーズのエドガー・マルティネス氏(56)が本拠地Tモバイル・パークで会見し「信じられない。球団やこの街のファンはずっと自分を大切にしてくれた」と喜びを語った。

 マ軍一筋18年間の現役時代は首位打者や打点王に輝き、球宴は7度選出。記者投票では史上初めて指名打者として殿堂に入り「投票者の考え方が時間を経て変わったのだろう」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース