松山聖陵の処分、審査室に上申へ 監督の暴力動画がサイトに投稿

[ 2019年1月31日 05:30 ]

 日本高野連は30日、大阪市内で審議小委員会を開き、選抜大会出場校の松山聖陵(愛媛)の監督については、処分を日本学生野球協会審査室に上申することが決まった。

 部員の頭を小突いた映像が動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開され、センバツ出場が決まった25日夜にツイッターに投稿された。同校によると、動画は昨年9月ごろに野球部宿舎で撮影されたとみられ、監督が1年生部員の顔をつかみ、頭を壁にぶつける様子が写っている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年1月31日のニュース