ヤクルト小川監督、2年目・村上を紅白戦4番起用へ「打てるんじゃないの」

[ 2019年1月31日 05:30 ]

沖縄入りして早々にグラウンドでランニングする村上(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・小川監督が2月の7、9日に予定される紅白戦で、2年目・村上の4番起用を示唆した。この日、キャンプ地の沖縄入りした指揮官は「4番?打てるんじゃないの」と話した。

 新人の昨季、9月16日広島戦(神宮)でプロ初打席初本塁打を放った大砲には期待も大きく「(三塁は)彼を中心に起用したい気持ちもある」。大引、川端らとの競争の中で18歳の将来性を含めレギュラーを見極める考えだ。キャンプのテーマに「進化」を掲げた指揮官の期待を背負う村上は「結果を出すためにやってきた。1軍で活躍できるように頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース